動画貼り付け余聞

FlashからHTML5への移行が推奨されているようでウエブサイトの動画事情が変わりつつあるようです。 最近、動画ファイルをウエブサイトに貼りつけようとして、過去の経験が役立たないことを思い知らされました。 撮り貯めた中からAVIファイルをmpegに変換しようとしたら何故かモバイルのハードに適したフォーマットに変換するように誘導され、取り敢えず、PC用と推奨されるものを使ったらWEBMなるファイルが作成されてきました。 何とかサイトに貼り付けてみたもののブラウザーによっては動かないことを知り、ブラウザーに左右されないようにするにはWEBMのほかにOGGとかMPEG他のファイルを用意する必要があることに気付かされました。 最早、泥沼で泥縄を編んでいるような感じです。 各種ブラウザーに合わせて動画ファイルを何種類もサーバーに用意するなど、面倒はご免蒙りたいと思い、 使い慣れたMPEGで何とかカバーできないかと試してみました。 その為に用意したのがこれまた推奨のHTML5+MPEG4です。 確かにHTML5ファイル上ではMPEGも確りと動作していたので気を良くしてサイトに載せてみたところ、 その結果は矢張りブラウザーによって動作したりしなかったりで満足できるものではありません。 その後、いろいろ調べ、トライ・アンド・エラーを繰り返した挙句、FLASHならブラウザーフリーでカバーしてくれるものと思いつきました。 その時点で今度はAdobeがFlashからHTML5への移行を推奨していることを知りました。 更にyoutubeも何かFLASH離れの気配で、HTML5やWEBMは避けて通れないように思えてきました。 現実世界ではまだ完全に新しい体制が整ったわけではなく、移行の途次の気配であることから、素人の出る幕ではないと腹を括りました。 最後に採った手段はなんと易きについて、youtubeにアップすることです。これで埋め込みタグを貼るだけで一応目的は達します。サイトの訪問者以外の不特定多数に公開されてしまう点は課題ですが、時流に合わせてフォーマットなどを移行してくれるのは魅力です。 当面はこれで凌ぐとして、勉強を兼ねて独自に試行錯誤は続ける心算です。 追記: FaceBookがHtml5を採用するというアナウンスを聞きました。大勢はこちらに向かうことになるでしよう。ブラウザーの方で対応してくれることを期待しています。

コメント投稿は締め切りました。